2014年07月21日

イギリス永住権獲得!

2014年7月18日
ついにイギリスの永住権を獲得しました〜(^◇^)
パチパチ〜手(パー)

スコットランドの首都Edinburghよりも人口の多いGlasgowにUK Border Agencyはあります。

614B7B20-5472-4CD4-AD84-971F4330C302.jpg

Glasgowはすんごく興味のある都市で日本で言うとなんとなく気さくで大阪のような雰囲気、おしゃべり好きな人も多いです。
イタズラもお盛んです( ´ ▽ ` )ノ 交通整理中?帽子?
4E1398E7-2F11-46BC-9887-2124F9308E1E.jpg

しかもあのCharles Mackintosh(チャールズ・マッキントッシュ)の生まれ育った場所なんですよかわいい



今回の永住権取得にあたって私の場合、

めちゃくちゃ永住権が欲しい!
とか、
ず〜っと英国に住みたい!
とか、
イギリス色に染まりたい!
とか、

そんな願望は正直ありませんが、

海外にそれなりに普通に住む為には永住権というビザは必須なのと、
以前の配偶者ビザは2年半(2012年7月以降の取得の場合は5年)で更新してかないといけなのと、
そのたびにアホみたいに高額な申請料金(しかも年々、料金が上がっています)を払わないといけないのでこれ以上高額になる前に、
ここらで勝負(?)とおもって挑んだまでなんですが^^;



それでも英語の出来ない私には難関だったLife in the UK テストを2回目で意地でパスをした喜びはかけがえのない自信につながりましたぴかぴか(新しい)


あっ!
でも他にも英語のスピーキングとリスニングのテスト(CEFRのB1レベル以上の資格)のパスした証明も必要ですよ〜(゜゜)
でもこれはLife in the UKテストに比べれば『何とかなるさ』レベルです。


他には、
●イギリス国内での私達夫婦の共同口座と私個人の近月3ヶ月分の入出金と残高証明(Readycash Account statement)
●夫婦共同の氏名で届いている公共料金の郵便物を数ヶ月分
●私と主人の各自の給料明細の近月3ヶ月分
●婚姻証明(英語の通訳書付き)、但し私の前回の配偶者ビザを他国(私は日本で取得)で獲得してからイギリスへ渡英している人はいらないハズなのですが結局UK Border Agencyでは『ちょうだい』と言われたので持って行って良かったです。


んでんで、
この婚姻証明は日本在住中に渡英の為に取得した配偶者ビザの申請に必要だったので保管はしていたのですが日本からイギリスへ引越しの時に
『もう必要ないから日本に置いておこうかな?』と思いつつも
『何か遭った時に必要かも?』と配偶者ビザ申請時に用意した書類と共に一緒にイギリスへ持ってきたのですが、

コレが大正解でしたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



私達の婚姻は日本では法的に届けられているのですが、



なんとイギリスでは届けられていなかったんですよ〜どんっ(衝撃)


主人の勘違いで、日本での結婚前に主人と私は大阪の英国総領事館へ行って「何かの」手続きをしてきたのですが、



その当時、
私は主人を信じ切っていて(今も人間性は信じてますが…)
これでイギリスでの婚姻届の手続きは出来たものだと私達は思っていたのですが、

これはただ単に結婚前の「何かの」儀式なだけ(イギリスだからよくわからん儀式があるそうで)

婚姻手続きは

何と!
日本でしか行われていなかったので、

イギリスでビザの申請の為の婚姻証明はすぐには貰えない事が発覚あせあせ(飛び散る汗)



しかも真剣勝負の2回目のLife in the UKテストの日の朝に(-_-メ)



でももちろん配偶者ビザで渡英してきているのでイギリスでも違法の婚姻ではないのですが、完全な合法でもなかったりあせあせ(飛び散る汗)



まぁ、、、今後これはきちんと手続きとります…いい気分(温泉)





永住権の話しに戻りますが、

●そして永住権申請料金を払うのです。
腹ただしいのはこの金額なんですが、

今回、私はPremium serviceという1日で手続きが完了する方法でした。

だってこれにしないと大量の書類と大事な夫婦共のパスポートをこちらの信用できない間違いの多いRoyal mail(日本郵便みたいなののイギリス版)で郵送して結果が出るまで6ヶ月間かかり、その間はパスポートも預けっぱなしなので。


これは嫌だ。
絶対嫌だ。

こんな間違いの多い国で6ヶ月間パスポート無しでビザの取得の可否も分からずに過ごすのは怖い!!


だから1日でできるPremium serviceなのですがこれが高いのなんのってふらふら
£1493で日本円にして約258000円(2014.7現在)です。

しかもその前にLife in the UKテスト £50×2回 日本円で約17000円

Life in the UKテストの本と勉強用アプリ合計で 約£45 日本円で約7800円

更にテストの為のEdinburghまでとビザ申請の為のGlasgowまでの交通費の合計で 約£46 日本円で約8000円

これ、合計すると 約£1684 日本円で約300000円近くの出費!!!



イギリスへの移住希望者が多いのでイギリスは完全にそれを商売にしてる感がありあり!
私は主人がイギリス人でなかったら絶対にイギリスの永住権なんていらないし〜!!
くっそ〜(-"-)



やっと手続きが終了したのですが、なんか腹が立つ。ガル〜犬ガル〜犬




まぁ、一つ面倒な事が減った。

そんな乾いた感じですが、

ここまで一緒に努力してくれた主人や
一緒に悲しんだり喜んだりしてくれた友人、

そして私のイギリスの運転免許書の手続き(これもGlasgowで)の時も、
今回も、
私達に同行してくれた前St.Andrews大学の講師で現在は中国の大学で英語講師をしていて偶然この時期に里帰りしていたGlasgow出身の頼りになるエディ。


みなさまに感謝ですキスマーク


posted by キヨコ at 00:27| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスだから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。